さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
シングルマザー歴22年のアラ還ブログ。一人息子と八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2022年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2022年08月
TOPさくら ≫ 一次通過

一次通過

さくらと息子と八割れ猫
©︎2022 さくらと息子と八割れ猫.All Rights Reserved.

先日の「厳封」でバタバタした受験校は
第1次試験(筆記)は

合格。

幸先良いスタートとなりましたが
本当はこれからです

とりあえず1次通過すると
補欠合格の可能性も高いので
そういう意味ではちょっぴり安心。

まずは親としましては
息子のメンタルが心配でしたので
何かしらの手ごたえを得られたら
きっと
彼のモチベもアップするだろうと。

早く決まれば良いですが
決まらないと年末まで続く戦いです

実は息子の心配ばかりしておりまして
ついに私が倒れそうでした
また別記事で書きます

仕事を今月末で
退職することになりましたので
息子の進む道によって
私のこれからの人生設計を
考え直す必要があるのですが

私はアラカン。

決してあきらめてはいないのですが
就職も学びもそうそう
自由には選べません

でも息子はまだ22歳。
今年の学士編入がうまくいかなくても
大学院に進む道も
就職する道もあります
それでもあきらめられないなら
院に進みながら
お仕事しながら
また学士編入を目指せばいい。

息子に若くてうらやましいよ、
と言うと私に

もう終わったんやからええんちゃう
※関西弁

一瞬、否定されたような言葉と
感じたのですが
息子の意味するところは、
もうするべきことは成し終えたから
卒業していいんじゃないか
という意味でした

何だかすべてから解放された
気持ちになりました

メンタルクリニックや
アロマセラピーよりも
効きました

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL