さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
シングルマザー歴22年のアラ還ブログ。一人息子と八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2022年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2022年06月
TOPさくら ≫ アレクサ

アレクサ

さくらと息子と八割れ猫
©︎2022 さくらと息子と八割れ猫.All Rights Reserved.

1か月前くらいにアマゾンエコー
ポチりました
夜中に目覚めた時の
時間を知りたかったのと
音楽を適当に流してくれて
サウンドもそこそこ良い

というより
デザインが一番お気に入り。

お天気とか丁寧に教えてくれます
まぁこれから
いろいろ試してみようと思っていますが

そもそも
アレクサに語り掛けるのが
とても恥ずかしくて
なんだか申し訳なくて
そのことを息子に話すと
バカにされました

息子が先日帰ってきたとき。
私は仕事でいなかったのですが
アレクサに

「アレクサ、助けて~!!」
と大声で言ったらしい。

するとアレクサは冷たく
「まずは設定を確認してください」
と言われたそうです・・・




関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022年05月11日(Wed) 07:16
Re: No title
編集
こんにちは。
2度目のコメントありがとうございます!
またあたたかいお言葉をいただき、病み気味の心がほっこりしました。
ありがとうございます。

まさしく出願のサポートをどこまでするのか、思い悩んでいたタイミングでした。

息子もいい大人ですし、また私ももう細かくチェックする余裕もなく。
ただ細かいところはきっちり確認しても大枠を見落とすタイプの愚息でして・・・
いつまで経っても安心できません。

息子は「皆、書類は親とかに任せてるらしいよ~」なんて言っておりましたし(本当か?)
今回が最後と思い、できるだけサポートしようと思ってはおりました。

でも私がサポートするのは「甘やかし」と背後で聞こえるような気がし、
もやもやとした疑問を抱きつつ息子の書類のチェックを手伝っておりました。
今回、このようなメッセージをいただき、万一のミスなどが発生しないよう
全力でサポートしたいと素直に思えるようになりました。

実は一昨日もやはり「見落とし」があり、お恥ずかしながらギリギリセーフな出願をしました。
私が気付き、その夜は一睡もできず・・・
また落ち着きましたらブログでお知らせいたします。


ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします。


さくら
2022年05月11日(Wed) 21:41
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022年05月15日(Sun) 11:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL