さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
シングルマザー歴18年。一人息子と八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2021年04月
ARCHIVE ≫ 2021年04月
      
≪ 前月 |  2021年04月  | 翌月 ≫

音沙汰無しは無事の証拠

さくらと息子と八割れ猫
もみじの若葉 photo by sakura 2021

最近、まったく息子から連絡ありません

いつも何かしら困った時しか
メールがきませんので
連絡が無いのは
問題なく過ごしている証拠か

研究室と学士編入の予備校とで
多忙なのかと想像しています

前回、息子の部屋に行った時の
お話ですが
外は雨なのに
ベランダに洗濯物を干していました
湿度100%
雨がかからないベランダなので
まだマシですが
乾くはずもなく
それも洗濯機で脱水したままの
シワシワの状態で
そのまま干してる・・・

おまけに洗濯バサミも使っていないので
ねじれたままのフェイスタオルが
見るも無残な状態で
物干し竿にぶら下げられ
いつ飛ばされるやら


注意すると

そんなもの、なんでもいいねん

何ら大したことはないそうです
飛ばされたら飛ばされてもいいし
シワシワでも気にしない

さらに驚きの仕業が。

引越し当初に一人炊き用の
ミニ炊飯器をアマゾンで買い
使い方も教えておりましたが

先日、その炊飯器の
お釜を外したまま
直接、お米を投入!

中心にある突起部分から
下の方にお米が流れ込み
さすがに自分でも
おかしいと気付いたようですが

なんとお釜を探し出し
そのままごはんを炊いたと!
また問題なく炊けたようです
怖いです

その炊飯器を振ってみると
底の機械に部分に入り込んだ
お米がじゃらじゃらと音を立て
よく電気系のトラブルが
例えば発火などしなかったなと

なのでその炊飯器を分解して
入り込んだお米を一粒ももれなく
取り出して修理完了
息子に注意しました

そんなもの、なんでもいいねん
炊けたらいいねん