さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
シングルマザー歴18年。一人息子と八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2021年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2021年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2021年02月
ARCHIVE ≫ 2021年02月
      
≪ 前月 |  2021年02月  | 翌月 ≫

中学受験を振り返る

さくらと息子と八割れ猫
lavender photo by sakura 2021

早いもので
息子が中学受験したのは
今から9年ほど前になります

その頃は実家で住んでおりまして
地元の小学校では
当時、中学受験する生徒は
毎年1人いるかいないか・・・
でも息子が受験した年は
5人くらいに増えておりました

小学校3年の春休みから
中学受験専門塾に入り
私の仕事も忙しくなり
怒涛の3年間でした

4校受験し、全合格で
第一志望校にに無事
合格できました

受験のスケジュールは
エクセルで独自で作成し
交通トラブルがあった場合も
想定して数パターン準備。
宿泊先も、受験校も
ルートを事前に確認し
万一の場合にも戸惑わないよう
神社で合格祈願もし
準備万端にしました

今は懐かしい思い出です

大学受験も同じようにしましたが
そううまくはいきませんでした

息子にとっては第一志望の中高一貫校でしたが
クラスには第一志望ではなかった生徒もおり
毎年、数人が消えてしまい
息子が寂し気に語っていたことがありました

また息子も地元の小学校では
成績も良く
小学校1年から6年生まで
運動会ではアンカーをつとめ
自己肯定感に満ちておりました

でも中学校に入ると
自分よりお勉強ができる子が
山ほどおり
走りも自分よりもっと速く
次第に自身を無くしていきました

学校嫌いや

と高校になった頃から言い始め
友達とのトラブルもあり
思春期の反抗も加わって
親子で暗黒の時代でした

ただ学校を遅刻したり
休んだりすることはありませんでした
本人の真面目な性格だと思います

中学受験で成功しても
実際にその学校に合うのかどうか分かりません
大学受験も希望通りにいくとは限らず
長期戦なのです