さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
シングルマザー歴18年。一人息子と八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2020年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2020年06月
ARCHIVE ≫ 2020年06月
      
≪ 前月 |  2020年06月  | 翌月 ≫

コロナ禍の大学生

ラベンダー photo by sakura2020
lavender photo by sakura2020

本日でハーブの講座が終了しました

あとは資格試験前に対策講座を受けますが

10月頃になります

とりあえず、休みなしの日々は今日で終わると

ほっとしていたら

ハーブの教室へ向かっていたとき

息子から背中が痛すぎると

電話。


でも今日は日曜日で病院はお休みだし

私も講座の最終日で

何かと重要な授業です

家に戻ろうか

気にせず

このままハーブ教室へ行くか

迷いました



でもやっぱり途中の駅で降りて

もう一度息子に電話して

日曜日に午前中だけ開いている

病院見つけたから一旦、家に帰るわ、と。

すると息子は

「わざわざ帰ってこなくていい」

ということで

私はハーブ教室へ行きましたが

気になって全然集中できませんでした


帰宅したら

私のベッドで息子は寝ていました

その後、起きてきて

買ってきたお寿司を食べ

テレビでニュースを観て

「いっぱいやらなあかんことあるんやけど

背中痛くてできへん・・・」



多分、オンライン授業なので

外出もほぼ無く

運動不足やら何やらで

体調不良のようです

息子が八割れ猫と遊んでやられたひっかき傷も

なぜか今日はミミズ腫れしていました

免疫もダウンしている。



他の大学生たちはこのコロナ禍を

どう過ごしているのでしょうか・・・


医療英語を学ぶ

紫陽花
紫陽花 photo by sakura2020

どんどん気温が上がってきて
マスクがつらいです
スクール通いをしておりますが
行き帰りの電車は結構混んでおり
不安な毎日をすごしています

今週を越せば
とりあえずハーブスクールの振替授業が
終了するので
週に1日は休めそうです

やはり
壁は高すぎたと思って
後悔しています

まわりの方々の前職は
ツアコンダクターや通訳
英会話学校の教師
予備校の英語講師
貿易事務
看護師
などなど

前職はそれぞれ医療英語の勉強に
繋がっていますが
私の前職は全くの別分野なので
苦労しています

短期大学では英語を勉強しましたが
社会人になってから
英語とはあまり縁がありませんでした

あ~
毎日、劣等感。


人間関係も断捨離で

セントジョンズワート
St. John's wort by sakura2020


うっとうしい雨が降って寒くなったり

また急に熱くなったりと

体調管理には気を付けたいところです


私は毎日、月~土まで医療英語

日曜日はハーブスクールへと

休みなしの状態です


無理しないように先週は一日

スクールをお休みしました

何気ないことかも知れませんが

「無理しない」ことは大事だなぁと

思っています


休んだおかげで

気持ちの切り替えも出来ました


医療英語の方は

英語のレベルが高くて苦労しております

また同年代の方が多く

良い面も悪い面もあり

どこの世界でも人間関係って

むずかしいと

この年になっても

ストレスをかかえてしまいそうになります


人間関係も

断捨離でいこうと決めたら

少しすっきりしました

新たな人間関係

さくらと息子と八割れ猫 ビーズピアス しずく
photo by sakura 2020

暑くなってきましたので
少し涼しげなビーズのピアスを作りました
最近は私は新しい資格に向けて
学校に通う日々です

久しぶりに新しい人間関係が始まりました
一緒に学ぶ仲間たち

前職で関わりのあった方々は少し
距離を置かせていただいたり
人間関係の断捨離をしました
そしてまた新しい環境へ行くことで
新たな人間関係も築いております

今年もすでに6月に入り
後半になりつつあります
コロナで変更になった自分自身の
今後のスケジュールの
再構築中です

人生100年といいますが
健康寿命を考えて
80歳としたら
私に残されたあと20年以上を
どう過ごそうかな。

でもあと20年数年しか
息子と共に生きていく日々が無いのですね
ふとそんなことを気付いてしまいました

息子がいつか結婚し、子供が生まれ
赤ちゃんを抱っこできる日も
来るのでしょうか

八割れ猫はその時を
一緒に迎えることができるのかな