さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
シングルマザー歴18年。一人息子と八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      
≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

週末はは来週分のメニューを作り置き




週末はいつも翌週の食事の下準備をします


今日はハンバーグ5個、カレー4皿分、

ほうれん草とブロッコリーを茹で

ごはんは麦入りで5合分を取りあえずパック詰め

豚バラ肉は塩コショーでロール巻きにして

2本出来上がり

それら全ては冷凍庫に納まりました

明日のお弁当用はチンジャオロースー

ピーマンと筍、玉ねぎをスライスして

こちらは冷蔵庫へ


明日から息子は学校、私は会社

そして八割れはお留守番

元気にがんばります


さくら | Comments(0) | Trackbacks(-)

母子扶養手当の話




母子家庭歴は長いので、経験からひとつ

「母子扶養手当」に頼りっぱなしになると

負のサイクルに陥ります

キャリアアップは遠くなります

つまり生活が決して楽にはならない

と言うことです


私は年収がほんの少しUPしたことで

母子扶養手当が大幅に減ったことがありました

だからと言って母子扶養手当を満額もらうために

収入オーバーしないように

仕事を制限したりは決してしませんでした


目の前の計算だけで

キャリアアップのチャンスを逃した

残念な妹達を何人も見てきましたので


私の思いは一日でも早く

社会のお世話にならなくても良いように

子供の教育を何よりも大事にしたいと

そのためには明日のお仕事を頑張ろう、って

思い続けました


吐きたくなるような人間関係も

理不尽なパワハラにも耐えてきました

すべて自分のためであり、子供のためだと

今はそうしたことが結果として

報われたと思っています


だから

日々勉強して資格に挑戦して下さい

チャンスは自分でつかみ取って下さい

私もまだまだ頑張ります

母子家庭 | Comments(0) | Trackbacks(-)

八割れ猫




うちの八割れ猫は捨て猫でした

当時、生まれてまだ3カ月くらい

交通量の多い道路の真ん中で

ウロウロしていたのです

車の往来も激しく危ないので一旦

そばの空地へ移動させたけど

それでも

何も知らない小さな子猫は

自分の置かれた危機的な状況を理解できず

うれしげに私の足元にまとわりつき

どうしたものかと

思案しましたが

放置できず

今は大切な家族の一員となりました

特に息子には「癒し」の存在です


八割れ猫 | Comments(0) | Trackbacks(-)