さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
シングルマザー歴18年。一人息子と八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2021年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年04月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 息子
CATEGORY ≫ 息子
       次ページ ≫

早くも退寮。

さくらと息子と八割れ猫
red leaf by sakura 2020

10月から学生寮に入って
月に2回ほど、時折ここ実家にもどっておりました
息子ですが
寮生活に馴染めず・・・

・個人の部屋が狭すぎて肩こりが酷い
・部屋から共有トイレまで遠すぎる
・共有キッチンや冷蔵庫、シャワーを使うのに気を遣う
・両隣、前の部屋の音が丸聞こえで防音になっていない

大学1年生の時に1年間、
1LDKのアパート暮らしを経験しているので
大丈夫かと思っていましたら
こんな結果です

自由な一人暮らしのようにはいきませんね
寮生活を甘く見ていたようです

共有キッチンは気を使って使いづらく
めんどうくさいので食べない。
なので痩せ細ってきておりました

こちら実家に戻ると
あれやこれやと
食欲旺盛な様子を見ていると
体を壊してしまわないかと
心配になり
昨日は二人でUR賃貸に行って
申し込んできました

他の賃貸マンションやアパートも
調べましたが
駅近で良い条件のところがなく
逆にURは一人暮らし向けの部屋が空いておらず
部屋数が増えて広くなりましたが
相場よりはお安くなりました

12月末で退寮手続きをし
1月からは大学近くのUR賃貸に
引っ越すことになりました

出費が続くな~

年末が忙しくなりそうです

息子、TOEFL iBT受験

さくらと息子と八割れ猫
yellow leaves photo by sakura 2020

今日は息子、
朝からTOEFL iBTを受けに行っておりました
TOEICに続きTOEFLにチャレンジのようですが
TOEFLはTOEICのようにはいきません

あ~あかんかった。

会場にはもう少し早く行っておけば良かった
まわりがうるさくて全然集中できなかった
など、でも
今回受けて
次の対策が見えた、らしいです

落ち込んでいる様子なので
少し奮発して
カニ鍋をしました

寮暮らしで痩せてしまった息子。

面倒くさいから、と
パックのごはんと納豆ばかり
食べていて
たまにスーパーのお惣菜を買う、
という清貧ぶり

身長180㎝の息子が食べる量にしたら
全然足りません・・・
こちらに帰ってきたときは
できるだけ
たくさん、いろいろ
食べさせるようにしています

カニ鍋のあとは
雑炊にして
イチゴに
お歳暮でいただいたスイーツなど
食べれるだけ食べさせました

お腹いっぱいになって
スイッチの桃鉄(昭和・平成・令和)をして
今、昼寝?しています

八割れ猫もそばで
丸くなって寝ています

私も寝たいな~でも
明日は仕事なので
夕方寝ると
夜、眠れなくなりますので
頑張って
ブログを書いております



息子のTOEIC結果

さくらと息子と八割れ猫
photo by sakura 2020

息子が先日受けたTOEICの試験の結果ですが、
800点ありました
初めてにしてはよくできたと思います
私が30代に取ったスコアを少し超えられて
しまいました・・・
年末にはTOEFLibtを受けるようです
しかし235ドルは高いな~

息子は先週の木曜日から新しい寮に入ったのですが
誰もまだ入寮していなくて
週末はこちらに戻ってきました
怖すぎ~と言ってます(笑)
多分、皆この週末に引っ越してくるのだと
思います

明日からの授業での実験は
微生物を培養するらしいです
虫嫌いなのですが
大丈夫でしょうか

昨日は息子の荷物の
段ボールを片付けておりました
鉄緑会のプリントやテキスト
ノートなどたくさん出てきました

懐かしいよりも
息子が努力してきた歴史にふれ
何だかせつない思いでいっぱいになりました

母一人子一人の息子。
今年やっと成人式を迎えましたが
まだまだ
母は心配なのです
みなさん、
子供が就職して社会人になったら
安心されるのでしょうか
結婚されたら
安心されるのでしょうか

本当に子離れできていなくて
自分自身への課題です

コロナ禍の大学生

ラベンダー photo by sakura2020
lavender photo by sakura2020

本日でハーブの講座が終了しました

あとは資格試験前に対策講座を受けますが

10月頃になります

とりあえず、休みなしの日々は今日で終わると

ほっとしていたら

ハーブの教室へ向かっていたとき

息子から背中が痛すぎると

電話。


でも今日は日曜日で病院はお休みだし

私も講座の最終日で

何かと重要な授業です

家に戻ろうか

気にせず

このままハーブ教室へ行くか

迷いました



でもやっぱり途中の駅で降りて

もう一度息子に電話して

日曜日に午前中だけ開いている

病院見つけたから一旦、家に帰るわ、と。

すると息子は

「わざわざ帰ってこなくていい」

ということで

私はハーブ教室へ行きましたが

気になって全然集中できませんでした


帰宅したら

私のベッドで息子は寝ていました

その後、起きてきて

買ってきたお寿司を食べ

テレビでニュースを観て

「いっぱいやらなあかんことあるんやけど

背中痛くてできへん・・・」



多分、オンライン授業なので

外出もほぼ無く

運動不足やら何やらで

体調不良のようです

息子が八割れ猫と遊んでやられたひっかき傷も

なぜか今日はミミズ腫れしていました

免疫もダウンしている。



他の大学生たちはこのコロナ禍を

どう過ごしているのでしょうか・・・


男子大学生の一人暮らし、ゴキブリついに出現




朝早く

息子から突然のメールが

「ゴキブリでたちすけて」
「たすけて」
「ほんま泣きそう」


ゴキブリ、ついに出現

男子大学生の一人暮らしのアパートに

ついに出ました

彼が生まれてから、実物に遭遇することはありませんでしたので

衝撃だったようです

その後電話でやり取りをし

まずはどうしても部屋にいることが出来ないというので

早朝なので24時間営業のファーストフード店に行くしかない

と返事しました

私はその日、会社を定時で仕事を終わらせ

息子のアパートへ駆けつけました

ゴキブリキャップ、ゴキジェット、ゴキハウスの3点セットを

マツキヨで揃えて、いざ出陣。

ゴキを探しましたが、そんなにタイミング良く遭遇するはずはありません


夜9時を過ぎ、ゴキ対策済みなのでOKだとメールし

息子が帰宅。

ゴキジェットの使い方を説明し、ヤツは決して悪い奴ではない、

怖がらなくて良い、と。

決して「男のくせに」とは大きな声で言いませんでしたよ


なんでしょう

ある程度、免疫のあるようにすれば良かったかも知れません

実物を見ることなく、テレビやほかの情報のみで

ゴキを判断しているので

反応が半端ありませんでした


ゴキブリ、ゴキブリ言わんといて~


名前さえ気持ち悪いそうなので

GKBと呼ぶことにしました

どこかの国のスパイのようです