さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
シングルマザー歴18年。一人息子と八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ さくら
CATEGORY ≫ さくら

アラ還、落ち込む

さくらと息子と八割れ猫
aoki photo by sakura 2021

会社に通うのが精一杯の日々を
送っております

会社でのお仕事が
慣れて落ち着いたら
副業でもしながら
プラスアルファの収入を
得ていけばと
考えておりましたが

アラ還になると
なかなか体力と気力が
ついてこないことを
痛感。

会社の帰りに駅を降り
周りの雑踏を見渡して
みなさん
幸せなのだろうかと
ふと考えてみたり

シングルマザーで
約19年近くが過ぎ
あらためて
自分の人生を
振り返り

ひとりぽっちになると
余計な事ばかり
考えております


おひとり様。


ひとりで長い間、
お仕事をしてきましたので
仲良さそうな
高齢のご夫婦を見ると

うらやましいです

本当は家で
ハンドメイドしたり
本を読んだり
子供が家に帰ってきたときに

おかえり

と言って
迎えてあげられる
そんな専業主婦が希望でした

シングルになり
2歳の息子をかかえて
育てていくために
もともと苦手な
人前に立ち、プレゼンをし、
人にはやさしく接したいのに
部下に厳しい言葉も投げ

自分ではない

自分を演じてきました



今の会社が事業拡大のために
4月頃に移転することが
決まった後から
退職者が続出し
私は運営以外に
人事も担当しておりますので
疲弊しております


今日はちょっと暗くなりました





一人暮らしのアラ還の春

さくらと息子と八割れ猫
one fine day photo by sakura 2021

息子が一人暮らしになり
週末の暮らし方に
まだ慣れていない今日この頃です

昨日は少なくなった洗濯物と
いつも切らさないようにしていた
コーラと緑茶のケースを片付け
少しずつ
広くなってきた我が家に
寂しさをひしひしと
感じておりました

何にもやる気がおきません

昨日はほとんど
ぼーっと一日過ごしました

ふと反省し
今日はお買い物に出かけました
今までは
買い物の量もそれなりにありましたので
いつも自転車でしたが
今日はお散歩がてら
ところどころ
春を感じながら
写真を撮りました

マンションから出てくる学生
公園で遊んでいる
小さな子供たち
自転車で風のように過ぎ去った
中学生

街に出ると
いろいろな場面で
息子を重ねてしまいます

中学受験を振り返る

さくらと息子と八割れ猫
lavender photo by sakura 2021

早いもので
息子が中学受験したのは
今から9年ほど前になります

その頃は実家で住んでおりまして
地元の小学校では
当時、中学受験する生徒は
毎年1人いるかいないか・・・
でも息子が受験した年は
5人くらいに増えておりました

小学校3年の春休みから
中学受験専門塾に入り
私の仕事も忙しくなり
怒涛の3年間でした

4校受験し、全合格で
第一志望校にに無事
合格できました

受験のスケジュールは
エクセルで独自で作成し
交通トラブルがあった場合も
想定して数パターン準備。
宿泊先も、受験校も
ルートを事前に確認し
万一の場合にも戸惑わないよう
神社で合格祈願もし
準備万端にしました

今は懐かしい思い出です

大学受験も同じようにしましたが
そううまくはいきませんでした

息子にとっては第一志望の中高一貫校でしたが
クラスには第一志望ではなかった生徒もおり
毎年、数人が消えてしまい
息子が寂し気に語っていたことがありました

また息子も地元の小学校では
成績も良く
小学校1年から6年生まで
運動会ではアンカーをつとめ
自己肯定感に満ちておりました

でも中学校に入ると
自分よりお勉強ができる子が
山ほどおり
走りも自分よりもっと速く
次第に自身を無くしていきました

学校嫌いや

と高校になった頃から言い始め
友達とのトラブルもあり
思春期の反抗も加わって
親子で暗黒の時代でした

ただ学校を遅刻したり
休んだりすることはありませんでした
本人の真面目な性格だと思います

中学受験で成功しても
実際にその学校に合うのかどうか分かりません
大学受験も希望通りにいくとは限らず
長期戦なのです


ブラック研究室とは?

さくらと息子と八割れ猫
a small white flower photo by sakura 2021

息子は4月からどこの研究室に
配属希望を提出するのか
悩んでいるようです

数々の研究室があるようですが
ブラック研究室、というところも。

ただそのブラック、という意味は
一般的な意味とは
少し違うように感じます
学生からすると
熱心な研究室は忙しいので
休みも少なく、厳しく
というところで「ブラック」
なのでしょう

でもそれが本来の研究室なの
あり方だと思います


どの研究室がブラックか
ブラックではないのか
頭がいっぱいのようですが

あまり忙しいと
編入の勉強と
バイトもボランティアもできなくなる・・・

でもその研究が面白く
興味が湧けば
そのまま編入はせずに
大学院へ進む、という道もあり

どちらにしても

英語は頑張りたい

と言うことで先日2回目の
TOEICを受け、
前回よりプラス45点となりました
900点ももう目の前。
一方苦手なTOEFLは4月の
予定らしいです。


すみっこぐらし

さくらと息子と八割れ猫
a simple lighting photo by sakura 2021

すみっこぐらしの英会話本に

お母さんの「きょうりゅう」に出会った

こどもの「きょうりゅう」が

おかあさんの背中の上でほっこりしている絵がありました。

I wish this moment could last forever.

~ このときがずっと続けばいいのに ~



息子の引っ越し先には

家具やプリンターなどが

まだ不十分だったので

買い足しや他の事務的な用があり

息子の住む部屋を訪ねました

裸電球をつけて

I wish this moment could last forever.

何度も思いました


「じゃ、内側から鍵かけといてね。」

と言い残し

暗くなった並木道を

一人とぼとぼと歩きながら

夜空には満月。

I wish this moment could last forever.