さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
一人息子と八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
scope version.R

新しい職場へ

さくらと息子と八割れ猫
photo by sakura 2020

梅雨が明けて
一気に夏が来た感じです
自宅を出ると
並木道があり
そこを通り抜けるのですが
セミの鳴き声が元気過ぎて
耳がおかしくなりそうです・・・

私は新しい職場に慣れるのに
必死です
まず人の顔と名前、業務などを
覚えなくてはなりません
会社の決まり事やルーティンなど

今回はおしゃれな街に位置している
職場なのでみなさん、
とてもさりげなくおしゃれです

ん~
がんばんなきゃ、アラ還


息子は週に1回、
実験があるので大学に通っておりますが
毎回、白衣の洗濯とアイロンがけ、
私がしております。

バイオ系の実験なので
危険エリアに入って
ゴム手袋と専用眼鏡で

何か

しているらしいですが
ゴム手袋がグチャっと
白衣のポケットに入っており
洗濯する際
変な細菌がくっついていないのか
心配です
息子に確認しましたら
一笑されました

これからの私の人生プランを
予定よりお幅に変更しなくてはいけなくなりましたが
失業保険をもらう前に就職できて
良かったです
就職手当の申請も済ませましたし
今回、お給料は下がりますが
就職定着促進手当もありますので
思ったより
貯蓄が減ることはなさそうです

アラ還を考える

さくらと息子と八割れ猫
photo by sakura 2020

息子はオンライン授業で部活なども無し
ほぼずっと家にいる生活ですが
今月からバイトで個別指導を始めています
また10月から大学の寮に入る予定をしています
なのでまた私にとって
とても寂しい生活が始まります・・・

が、私は新しく入社する会社のお仕事もあり
寂しいと言ってはいられません
定年まで数えるほどの年齢ですが
こうして就職できたので
精一杯集中して頑張ります

アラ還、という年齢になったので
仕事というより趣味などが中心の
人生を送りたかったのですが
子供はまだ社会人ではなく
この先、まだ学費もかかりそうです
そうそう甘く考えては危険と考えました

老体にムチ打って
どこまでお仕事できるのか
様子を見ながらというところでしょうか
運よく就職できたとはいえ
シングルマザーの「不安」はつきません

前職を退職してから
自分で何か起業などをしてみたいと思い
いろいろチャレンジはしたものの
好きなことを仕事に結びつけるのは
本当に難しいと気付きました

迷っているうちに
貯蓄はどんどん目減りし
今年1年は自分探しの年と決め
「何か」を探しすことを
第一にしていましたので
経済的には計画をもって
進めてきましたが
コロナ禍もあり
「危険」を感じました

本当にこれからの日本がどうなるのか
読めません・・・






結局、再就職しました。

さくらと息子と八割れ猫
handmade beads-ring photo by sakura2020


こんにちは。
梅雨の雨が続いていると思っていたら
昨日、今日は曇り空で時折
日差しも強く
蒸し暑い日々です。

さて
私は今年初めころに長年勤めた会社を
退職し、その後、自分探しをしておりました

今年は自然、医療、英語の3つをテーマにし
これからのキャリアプランを少しずつ
シフトチェンジしたいと思い
スケジュールを組んで
進んでおりました

しかしながら
このコロナ禍でスケジュール通りに行かず
不安だけが積もっていき
どうしたものかと
悩む日々が続きました

我が息子もまだ大学生ですし
これから大学院にすすむのか
学士編入で他の学部も目指すのか
というところで
学費も必要です
ましてやシングル家庭。

悠長にしていられない・・・

と考え、今年のテーマに関しては
少し先延ばしし
まずは足元を固めなければ
今の社会情勢からみると
危険だと結論を出しました

通っている医療英語のスクールも
もうすぐ終了というところで
就職活動を始めました

インバウンドの見込みがない
病院経営もひっ迫している
ということで
医療通訳の仕事の需要が
激減しているのが現状です

なので前職の経歴を活かして
再就職しました

50代も後半で就職できたことは
本当にラッキーでした