さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
医学部目指して再受験する息子はこの春引っ越しました。八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 大学受験
CATEGORY ≫ 大学受験

慶應の理工学部




昨日、無事に親子2人で東京より戻りました

私は接触事故後の足の青あざが治りきらないままでしたが

1泊2日のハードスケジュールをどうにかこなしてきました

結果はさておいて・・・


昨日は帰りの飛行機が遅れて夜中に帰宅

本日、通常出勤の私

大変疲れました・・・

また来週行きます・・・

行かねばなりません

お話のネタはたくさんございますが

まずは慶應義塾大学、理工学部の入試の様子から


前日に武蔵小杉のホテルに宿泊しました

日吉キャンパスまで2駅のところです

ホテルに着いたのは2時頃でしたので

チェックインして荷物預けて

日吉キャンパスへ下見に出掛けました

自然豊かなキャンパスで

福沢諭吉様の銅像を拝んできました


理工学部は1,2年は日吉キャンパス、

3,4年はたしか矢上キャンパスで

残念ながら三田キャンパスとはご縁がないようです


どちらにしろ

実際に合格して、理工学部にいくことになるかも

しれないのは息子なのであまり関係ありませんが

本人は

浮かれてました

慶應に合格したら

オレは金髪にしたい

と申しております


まさかの接触事故




皆さま、応援のコメントありがとうございます

センター撃沈でも頑張ります



ところで何とこの後に及び

まさかの接触事故に巻き込まれたわたくし

それも国公立前期試験の受験料を振込に行った帰り

会社のお昼休みを利用して銀行へ行った帰り

横断歩道があり、信号はありませんが

駅前なので人通りも多い場所

ゆっくり自転車で渡ろうとしていたら

軽自動車が突っ込んできたのです

私は自転車とともに横倒しになりました

全治1週間の打撲

こんなこともあるのですね

自分が気を付けていても事故は起こるのです

大事に至らなくて良かったです

受験の手続きやら受験旅行を控えているこの時期

12日、19日と私学の受験がありますし

25日は国公立の前期試験です

手続きが完了していない受験校もあります

悪いことを想像したら背筋が凍りました

息子の受験スケジュールを管理しているのは私のみ

家族は他にはおりません

私と息子と猫が一匹



万一のことがあったら、どうなっていたことでしょう

息子は一人で受験旅行には行けるはずもなく・・・

大事に至らなくて本当に良かったです

息子の悪運を私が背負ったと思うことにしました


センター試験で撃沈



やはり

やらかしてくれました

センター試験の結果が想定外でして

苦手な国語と地理が伸びず

国公立の医学部はあきらめ半分

学校で3者面談では予定通りで

突っ走る

などという話になりかけましたが

私も息子も慎重派なので

または消極的

出願は前期、後期工学部へ切り替えることにしました

浪人も視野にいれいています


地理Bのムーミンについて




センター試験2日目が終了しました

昨日の1日目の地理B

ムーミン

なんと当日、ムーミンのエコバッグにお弁当を入れて

持って行ったのです

リュックに入らないということで

当日の朝、キャンバス地のエコバッグで

ムーミンとミッキーとどっちにするか迷いましたが、

私は何となくムーミンの方を選んで持って行かせました

白黒のクラシックタイプのムーミンの絵柄が

プリントされたエコバッグ

鬱蒼とした森林の中でたたずむムーミンの姿。

ムーミンに関しての知識は男子ということもあり

一切、ありませんでしたが、時々持たせていた

このエコバッグのイラストは記憶にあったようで

ムーミンはどこの国かという問題に関しては

森林に住んでいるキャラクター、と考え、

森林と言えばフィンランドと思ったようです

後はその選択肢の言語ですが、これは誰もが判断できる

内容でしたので、結果、正解でした

やれやれ

いよいよ明日です




たくさんの応援のメッセージやコメントを頂きありがとうございます

中にはご質問等頂きながら返信できないでおりますことを

お詫び申し上げます

また落ち着きましたら、お返事させて頂きます


いよいよ明日にセンター試験を控え

今の心境はと尋ねられましたら

不思議と思ったほど、親子とも緊張はしておりません

私はと言いますと

年末から少し体調を崩しまして

慢性気管支炎と共存しながら

仕事も超多忙な日々が続いております

一方、息子は

模試のセンター試験より

問題は易しいはずなので

余裕よ

というお恥ずかしい状況です


何やらしでかしそうな気配を感じてはおりますが

彼にはもう何も言いません

風邪やインフルエンザにも罹らず

万全な体調で試験を受けることができそうなので

母としては、それだけはひと安心です