FC2ブログ

さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
医学部目指して再受験する息子はこの春引っ越しました。八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP八割れ猫 ≫ 不思議な猫の話

不思議な猫の話




一人暮らしの息子はアパートの2階に住んでおります

一昨日、ドアの前に猫がいる、とのメール

「ドア開けたら入って来る」と

送られた添付の動画を見ると、

息子がドアをそっと開けると

そこにキジトラ猫がぽつんと座っているではないですか

階段を上ってきたようですが

息子が住むアパートは少し風変りなデザインで

階段の1段1段の間が広く、幅も狭く

いつも私はとても怖い思いをします

そんな階段をわざわざ猫が上ってくるとは

ちょっと不思議でした

それもなぜうちの息子の玄関前なのか

お隣さんの前ではありません



「ん~、大人の猫だから生きていけるから、放っておくしないね」

「分かった」



その夜、息子がメールで

「何でセンターが出来ないのか分からん」

「センター試験、今後廃止でいい」

と悲痛な気持ちを訴えたメールが届きました

離れているので、慰めるにも限界があり

私も息子と同じような気持ちに陥っていると

ふと

昼に現れたあの猫は、うちの八割れ猫の使者だったのかもしれない

という飛んだ発想にたどり着きました

きっと落ち込む息子を心配して、誰か近所の野良猫に

息子の部屋に代わりに行って慰めるよう、

もしかしてテレパシー?か

何かで伝えたのではなかろうか・・・と


そんな事を考えておりました


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL