FC2ブログ

さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
医学部目指して再受験する息子はこの春引っ越しました。八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年08月
ARCHIVE ≫ 2018年08月
      
≪ 前月 |  2018年08月  | 翌月 ≫

やるこがない



11日から始まった貴重なお盆休み

11日はマネースクールに通い
12日は息子のアパートのお掃除して
13日は私が住むマンションの部屋のプチ断捨離終了
14日本日は

なにもすることがない

のです

外は暑いので買い物に出る気もおきず

食べ物は家にある食糧と徒歩30秒のコンビニで間に合わせ

部屋の隅から隅まで掃除機をかけ

窓から外を眺めました

入道雲と遠くに見える山々が

いつもと変わらない風景でありまして

相棒の八割れ猫は窓辺の所定の位置で昼寝

私は8時までゴロゴロ寝ていたので

昼寝をするほど眠くもありません

明日は実家に行き、お寺にお墓参りの予定

明後日は出勤、

週末はオープンキャンパスがあるので東京ですが

今日は

むなしい一日でした



今後「お一人様」の一日の過ごし方を

見直さなければなりません

男子大学生の一人暮らし、ゴキブリついに出現




朝早く

息子から突然のメールが

「ゴキブリでたちすけて」
「たすけて」
「ほんま泣きそう」


ゴキブリ、ついに出現

男子大学生の一人暮らしのアパートに

ついに出ました

彼が生まれてから、実物に遭遇することはありませんでしたので

衝撃だったようです

その後電話でやり取りをし

まずはどうしても部屋にいることが出来ないというので

早朝なので24時間営業のファーストフード店に行くしかない

と返事しました

私はその日、会社を定時で仕事を終わらせ

息子のアパートへ駆けつけました

ゴキブリキャップ、ゴキジェット、ゴキハウスの3点セットを

マツキヨで揃えて、いざ出陣。

ゴキを探しましたが、そんなにタイミング良く遭遇するはずはありません


夜9時を過ぎ、ゴキ対策済みなのでOKだとメールし

息子が帰宅。

ゴキジェットの使い方を説明し、ヤツは決して悪い奴ではない、

怖がらなくて良い、と。

決して「男のくせに」とは大きな声で言いませんでしたよ


なんでしょう

ある程度、免疫のあるようにすれば良かったかも知れません

実物を見ることなく、テレビやほかの情報のみで

ゴキを判断しているので

反応が半端ありませんでした


ゴキブリ、ゴキブリ言わんといて~


名前さえ気持ち悪いそうなので

GKBと呼ぶことにしました

どこかの国のスパイのようです




大学の後期、休学




息子、後期を休学することになりました

前からその話はしておりましたので

彼がその道を選ぶのであれば

それで良いと思っています

来年の2月か3月まで受験一筋で。


私もまた2月、3月のスケージュールを確認し

受験旅行の手配など、また手続きなど

失敗のないよう進めなければなりません

エクセルで作成した今年の受験スケジュールのデータを

引っ張り出し、2019年度版に更新、

中学受験の時のデータも懐かしく開いてなつかしく

眺めていました



今年とは違うのは、来年は全落ちしても進める道が

すでにある、ということでしょうけれども・・・

第一志望の道ではないので

できれば次はどこか希望する学部に合格できれば

安心します

そこで本当にやっと私の仕事が終わります

今年で終わると思っていましたが

もう1年、神様は修行せよ、ということなのでしょう