さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
医学部目指して再受験する息子はこの春引っ越しました。八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年02月
ARCHIVE ≫ 2018年02月
      
≪ 前月 |  2018年02月  | 翌月 ≫

慶應の理工部 続き その2





受験当日は門の前でしばらく

私は人間ウォッチングしてました

理系男子って

なんだろう

みな同じように見えますね


予備校の旗もいくつか見え隠れ

8時半開場、9時半予鈴、10時スタートで

8時半過ぎに、息子は理系男子軍団の中に混じり

坂道を登って消えてゆきました

ブラック、グレー、ネイビーの流れの中で

目立つ息子の黄色のダウンジャケットが

見えなくなるまで陰ながら見送り

はたして

この大学に行くことになるのだろうかと

ぼんやりと考えておりました





慶應の理工学部




昨日、無事に親子2人で東京より戻りました

私は接触事故後の足の青あざが治りきらないままでしたが

1泊2日のハードスケジュールをどうにかこなしてきました

結果はさておいて・・・


昨日は帰りの飛行機が遅れて夜中に帰宅

本日、通常出勤の私

大変疲れました・・・

また来週行きます・・・

行かねばなりません

お話のネタはたくさんございますが

まずは慶應義塾大学、理工学部の入試の様子から


前日に武蔵小杉のホテルに宿泊しました

日吉キャンパスまで2駅のところです

ホテルに着いたのは2時頃でしたので

チェックインして荷物預けて

日吉キャンパスへ下見に出掛けました

自然豊かなキャンパスで

福沢諭吉様の銅像を拝んできました


理工学部は1,2年は日吉キャンパス、

3,4年はたしか矢上キャンパスで

残念ながら三田キャンパスとはご縁がないようです


どちらにしろ

実際に合格して、理工学部にいくことになるかも

しれないのは息子なのであまり関係ありませんが

本人は

浮かれてました

慶應に合格したら

オレは金髪にしたい

と申しております


まさかの接触事故




皆さま、応援のコメントありがとうございます

センター撃沈でも頑張ります



ところで何とこの後に及び

まさかの接触事故に巻き込まれたわたくし

それも国公立前期試験の受験料を振込に行った帰り

会社のお昼休みを利用して銀行へ行った帰り

横断歩道があり、信号はありませんが

駅前なので人通りも多い場所

ゆっくり自転車で渡ろうとしていたら

軽自動車が突っ込んできたのです

私は自転車とともに横倒しになりました

全治1週間の打撲

こんなこともあるのですね

自分が気を付けていても事故は起こるのです

大事に至らなくて良かったです

受験の手続きやら受験旅行を控えているこの時期

12日、19日と私学の受験がありますし

25日は国公立の前期試験です

手続きが完了していない受験校もあります

悪いことを想像したら背筋が凍りました

息子の受験スケジュールを管理しているのは私のみ

家族は他にはおりません

私と息子と猫が一匹



万一のことがあったら、どうなっていたことでしょう

息子は一人で受験旅行には行けるはずもなく・・・

大事に至らなくて本当に良かったです

息子の悪運を私が背負ったと思うことにしました