FC2ブログ

さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
医学部目指して再受験する息子はこの春引っ越しました。八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2017年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年12月
ARCHIVE ≫ 2017年12月
      
≪ 前月 |  2017年12月  | 翌月 ≫

鉄緑会の先生




やっと、本日で下記項目を終えました

インフルエンザ予防接種2回目

合格祈願

お墓参り

あれをやっておけば、ということが無いよう

気になる事は済ませました


鉄緑会の通常授業は終了となりましたが

講師の先生からはフォローがあり

メールでやり取りをして頂いているようです

センター試験後も2次対策の講習もありますので

少し安心です


それにしても鉄緑会の講師の先生方

本当にすごいと思います

生徒のモチベーションを上げ方も

息子から断片的にしかお話は

聞いておりませんが

まだお若いのに

何か達観されているようなどのお話内容に、

人生経験の豊富すぎる年齢の私でさえ、

はっと気付かされるような

お言葉。


やはり他の予備校にはない、

独特なものを感じます

決して偏差値だけが高いのではないと感じています








最後の授業 鉄緑会




12月21日が鉄緑会での通常授業の最終日となりました。

6年間通いました。

中学に入りたての頃は、慣れていないし、帰りも遅いので

私は仕事の帰りに迎えに行っていました

正直、大変でした・・・が

続けてくれて良かったです

気に入ってくれて良かったです

後は結果を残せたら、

ハッピーエンドストーリーになるのやもしれませんが

世の中あまくないのは重々承知しております

受験を目前に控えて

今の私の心境は「無」です

本日、親子でお墓参りに行ってきました



センター試験が目の前




センター試験まで残すところあとわずか

今朝は学校で最後の体育の授業だと言いながら

その寂しそうな後ろ姿を見送りました


学校が好き、体育が好きな息子にとっては

日に日に寂しさを感じていくことでしょう

その寂しさと並行して大学受験のプレッシャーが押し寄せていて

大人になり切れていない18才は

どのように乗り越えていくのでしょうか


とうとう神頼みの時期に入りました

私は仕事に加えて受験関連の書類と資金の準備に忙しく

風邪をこじらせたりしてバタバタとしており

ブログの更新がなかなかうまくいっていません



一応、受験スケジュールは

前期、国公立医学部

後期: 国公立医学部

併願: 私立理工学部、私立医学部

を予定しておりますが

センターやばい

と本人が申しておりますため

センター試験の結果次第で

受験スケジュールが多少変更があるかも知れません(泣)