さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
母と息子と猫一匹の暮らしを綴ります。母子家庭歴16年。息子は鉄緑会に在籍、医学部目指して受験勉強中。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年04月
ARCHIVE ≫ 2017年04月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2017年04月  | 翌月 ≫

鉄緑会 第1期休校期間



息子が中一から入塾して初めての長期休暇のスケジュール。

ただ今第1期休校期間中。

4月28日から5月5日まで。

第2期休校期間は8月12日から18日。

第3期休校期間は12月30日から1月5日。

第4期休校期間は3月24日から3月30日。

せめて去年から実施していてくれたらなぁ~。

鉄緑会があったので、ずっと長期で旅行は行けなかったです。

中2で二人でサイパンに3泊4日で行ったのが最後でした。

彼は学校から2回ニュージーランドに行っていますが・・・

ちなみに第4期休校期間は高3にはありません。

12月で終了ですので。

なんだか寂しいな。




高3の息子の身長




振り返ると、

中1で154cm

高1で174cm

先日の身体測定で179.9cm。

随分と着るもの履くもの、成長に合わせて捨てることになりました。

そろそろストップしても良いかな。

それより65㎏はちょいと少ない。

鉄緑会 年間スケジュールで驚いた




鉄緑会から、お知らせが届きました。

定期的に送られる、いつものテスト結果と出席状況、宿題をしているかどうかのデータとともに、先輩合格者のコメントであったり。

うちの場合は、鉄緑大好き人間なので、こっそり休むことも宿題をしないこともなく、ただ肝心な成績はと問われると怪しいですが。

今回、年度始めなので年間スケジュールが入ってました。 

驚いたのは。

長期休暇が、新しくデビュー。

ゴールデンウィークやお盆休みなど、いまだかつてなかったスケジュールです。

今年度からの学生はちょっとホッとできますね。

ただし。

気を抜かないよう、いかつい指示があったようです。



鉄緑会の春期講習の結果



先日、4月13日ですがポストに春期講習の最終日のテスト結果が送られておりました。

ふ〜ん。と見てたら、

あ!

10位以内に入ってた!

京大理系数学。

東大京大化学は残念でした。

鉄緑会

鉄緑会のチューター



昨日、鉄緑会から「連絡票」を頂きました。

高3になると「チューター」が付きます。

進路や勉強方法など個別で相談して頂けます。

そのチューターを第3希望まで聞いて頂けるというお知らせでした。

基本的にどの講師にもしっかりと相談はできるので、息子は特に希望は出さないそうです。

鉄緑会にお任せするということにしました。

アマゾンのヘビーユーザー

最近、アマゾンでつい色々と買ってしまいます。

プライム会員なので、配達が早いところが気に入ってますが、ダンボールが山積みになります(/ _ ; )

ただ今、レビューワーランキング、9833位。

Vineメンバーになるにはまだまだですね。

アマゾンパントリー

プロント 羽田空港 閉店




残念です。

羽田空港のプロント、4月10日で閉店だそうです。

最後の海老とアボカドのバジルソース。

いただきます。

鉄緑会 新学年スタート

学校はまだ春休み中ですが、4月1日より鉄緑会は新学年度を迎え、塾では高校3年生となりました。

早く高3になりたい、とずっと息子が言っており、新学年の授業がどうなるのかえらく楽しみ?にしていましたねぇ。

1日(土)はクラスの面々や講師の先生もどうなるか気にしていましたので、期待をしつつも緊張な面持ちで塾へ出掛けました。


帰宅後: めっちゃ、いかつかったわ~

そうでした。


まず最初にアンケート用紙を配布され、その生徒に対して問いかける内容は厳しく、志望校が無理だと判断された場合はいつ伝えても大丈夫ですか?等の問いかけがありました。

その数々の「いかつい」問いかけに息子は戦々恐々。

確かに志望校が無理であろう場合は早く対策を考えないといけません。

厳しいようでしょうが、正しいと思いました。

本日の私のお助け作業は、鉄緑会の教材、英語のCDを息子のipodへ落とす作業です。


医学部対策特別講座 鉄緑会

昨日は、息子が楽しみにしていた?医学部対策特別講座がありました。

息子:めっちゃ、いかつかったわ~(ToT)

講師はいつもの大学生ではなく、東京校と大阪校を行き来されている専門講師。
今まで大学生講師からはセンターは重要視しなくて良い、と言われてたのが、今回センターは重要だと説明を受けて少しショック気味です。

苦手な国語は放置できません!
母はセンターは大事だといつも言ったでしょっ!
ほら!
息子:今は、京医が遠く思える。

講師の説明はとても間合いがうまく、説明の後は生徒が自ら考えるように、問いかけるような、ある意味怖かったらしいです。
流石です。

とにかく今は志しは高くて良いけれど、私学の入試日程が発表される頃までには、ある程度絞らないと効率良いスケジュールが立てられないからね、と息子に話しました。

母としましては、あまり無理して欲しくありません。

国公立医学部でなくても良いのです。

本日は春期講習と通常授業が重なりハードな一日になりますが、自分を鼓舞して先ほど出かけました。



鉄緑会の信者 パート2


学校ではブログに書いたように、内職にせいを出しているようで。
先生は見て見ぬふりをして下さっているようです。
いまさら評定を気にしても、すでに遅し。
なので推薦、AO 入試には残念ながらご縁はなく、一般入試で勝負するしかありません。
推薦で大学に入っても就職は不利やで、なんて、どこで情報を仕入れたのやら(´_`。)
高校の大学進学率の内容は鉄緑生の数できまる、とか。
京医に入れたら、鉄緑会で講師のバイトしたい、とか。
○○中高一貫校は、鉄緑生がみんな内職してるから学級崩壊がおきてるらしい、その生徒達の評定は2.0くらいらしい、などなど。
そんな笑えない話でも、最近はやっと色んな話をしてくれるようになりましたね。
中学2年から高校1年くらいまで、生活に必要な会話以外はありませんでしたので。
反抗期もようやく過ぎたようですが、メンタルのサポートも中々大変です。