さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
医学部目指して再受験する息子はこの春引っ越しました。八割れ猫との日々を綴ります。兵庫県在住、アパレル系。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 大学受験
CATEGORY ≫ 大学受験
       次ページ ≫

第一回駿台模試



第一回駿台模試の結果

国公立第一志望の医学部はB判定でした

第二志望校5校はA判定

驚いたのが、なんと国語の成績が伸びてきたのです

偏差値67.3

息子にしたら 初めての好成績です

国語に関しては、努力しても無理だと思っていました

偶然の可能性もありますが・・・

化学は80.1とこちらは相変わらず良かったです

これからどんどん抜かされていくので

頑張らないと、まだまだ気が抜けない状況です


夏休みは駿台の夏期講習を申し込みました

8月のオープンキャンパスのスケジュールも予約済

10月にはセンターの申し込みが始まります


久しぶりにこの連休、実家に戻ってきてくれました

八割れ猫も懐かしい人が戻り

うれしくて走り回ってはしゃいでおります

模試、オープンキャンパスと続く




6月初めに受けた第一回駿台全国模試の結果が7月3日、

そして7月22日には駿台全国マーク模試を受け

慶應医学部の説明会が22日にあります

医学部専門予備校の説明会にも参加予定です


そして夏休みには8月17日は日本医科大学、18日順天堂の

オープンキャンパスがあり、

この2校は受けるか受けないか未定ですが、

慶應の日吉キャンパスにはもう一度行って

モチベーションUPさせたいらしいので

今年の夏休みは旅行がてら、東京行きスケジュールを

組んであげようと思います



最近の息子の様子はというと

部活もそこそこ楽しみ大学生活も慣れたようですが

後期の部活は休部して受験勉強に勤しむらしいです

相変わらず朝は5時か6時かに起きて9授業のある9時まで

必ず受験勉強し、帰宅した後は大学のレポートや

テスト勉強等し、終わらせた後は受験勉強と

真面目にこなしているようで


めちゃ忙しい


らしいです






夏期講習の予備校




今年の夏期講習はどこにするか

迷っているようです

2か月近くの夏休みがあるし

ワンパターンの生活にならないために

夏期講習選びをしています

ただ

鉄緑会以上の塾を探すのは難しい、と

言ってます

来年もまた私立は慶医を目指したいとのことで

東京の塾に行ってみるという選択肢もあるかも知れません

関東の私立医学部対策をしっかりしもらえるような塾ですと

YMSが良いのでしょうか

関西の塾は関西の私立医学部の情報はたくさんあるけど

関東の医学部に関しては情報が少ない、と息子が言ってます

今年、慶医を受験するにあたり

河合塾や鉄緑、学校にも質問したけど、実際に進学する

生徒が少ないからか、あまり情報が蓄積されていない、とのことです

そもそも本人が何を聞きたいのか等は私は良く分かりませんが・・・



とりあえず夏期講習は決めなくてはという段階です

早いです

あっという間に過ぎた去年を思い出します

毎日叩き起こさないと起きなかった息子は

一人暮らしを始めてから毎朝5時に起きて

大学の授業が始まる9時前まで受験勉強しています

悲報、センター試験結果が




忌まわしいセンターの結果が先日届きました。

開けてびっくり

なんと

8割以上、余裕であったではありませんか

本人の採点では8割以下

こんなことってあるんですね


おバカ

おバカ

おバカ


目指していた大学の医学部受験できた、はず

もう運命、としか受け止めようがありません

もう一年

親子とも修行せよ、ということなのでしょう




第一回駿台全国模試




私の生活の時間帯が変わりました

今までは息子に付き合って

夜は日付が変わる頃に就寝、

朝はお弁当の日は5時半起き

自分のことは後回し

息子のお弁当や朝ごはんは作っても

私の分はありませんでした



朝ごはん食べない、お昼はコンビニと

不健康極まりありませんでしたが

今は違います

11時に就寝、6時起床

自分のお弁当を作り

朝ごはんも食べて出勤です

健康的な生活になりました

寂しいことだけではなく、良いこともありました



しみじみと八割れ猫と過ごすそんな今日、夜

息子よりメールが来て

第一回駿台全国模試を申し込むとの連絡。



ふ~ん



大学の履修科目も決め、新生活も取り合えず始まり

ようやく再受験に向けて始動のようです