さくらと息子と八割れ猫

さくらと息子と八割れ猫
母と息子と猫一匹の暮らしを綴ります。母子家庭歴16年。息子は鉄緑会に在籍、医学部目指して受験勉強中。
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
scope version.R

慶應の理工部 続き その2





受験当日は門の前でしばらく

私は人間ウォッチングしてました

理系男子って

なんだろう

みな同じように見えますね


予備校の旗もいくつか見え隠れ

8時半開場、9時半予鈴、10時スタートで

8時半過ぎに、息子は理系男子軍団の中に混じり

坂道を登って消えてゆきました

ブラック、グレー、ネイビーの流れの中で

目立つ息子の黄色のダウンジャケットが

見えなくなるまで陰ながら見送り

はたして

この大学に行くことになるのだろうかと

ぼんやりと考えておりました





慶應の理工学部




昨日、無事に親子2人で東京より戻りました

私は接触事故後の足の青あざが治りきらないままでしたが

1泊2日のハードスケジュールをどうにかこなしてきました

結果はさておいて・・・


昨日は帰りの飛行機が遅れて夜中に帰宅

本日、通常出勤の私

大変疲れました・・・

また来週行きます・・・

行かねばなりません

お話のネタはたくさんございますが

まずは慶應義塾大学、理工学部の入試の様子から


前日に武蔵小杉のホテルに宿泊しました

日吉キャンパスまで2駅のところです

ホテルに着いたのは2時頃でしたので

チェックインして荷物預けて

日吉キャンパスへ下見に出掛けました

自然豊かなキャンパスで

福沢諭吉様の銅像を拝んできました


理工学部は1,2年は日吉キャンパス、

3,4年はたしか矢上キャンパスで

残念ながら三田キャンパスとはご縁がないようです


どちらにしろ

実際に合格して、理工学部にいくことになるかも

しれないのは息子なのであまり関係ありませんが

本人は

浮かれてました

慶應に合格したら

オレは金髪にしたい

と申しております


まさかの接触事故




皆さま、応援のコメントありがとうございます

センター撃沈でも頑張ります



ところで何とこの後に及び

まさかの接触事故に巻き込まれたわたくし

それも国公立前期試験の受験料を振込に行った帰り

会社のお昼休みを利用して銀行へ行った帰り

横断歩道があり、信号はありませんが

駅前なので人通りも多い場所

ゆっくり自転車で渡ろうとしていたら

軽自動車が突っ込んできたのです

私は自転車とともに横倒しになりました

全治1週間の打撲

こんなこともあるのですね

自分が気を付けていても事故は起こるのです

大事に至らなくて良かったです

受験の手続きやら受験旅行を控えているこの時期

12日、19日と私学の受験がありますし

25日は国公立の前期試験です

手続きが完了していない受験校もあります

悪いことを想像したら背筋が凍りました

息子の受験スケジュールを管理しているのは私のみ

家族は他にはおりません

私と息子と猫が一匹



万一のことがあったら、どうなっていたことでしょう

息子は一人で受験旅行には行けるはずもなく・・・

大事に至らなくて本当に良かったです

息子の悪運を私が背負ったと思うことにしました


センター試験で撃沈



やはり

やらかしてくれました

センター試験の結果が想定外でして

苦手な国語と地理が伸びず

国公立の医学部はあきらめ半分

学校で3者面談では予定通りで

突っ走る

などという話になりかけましたが

私も息子も慎重派なので

または消極的

出願は前期、後期工学部へ切り替えることにしました

浪人も視野にいれいています


地理Bのムーミンについて




センター試験2日目が終了しました

昨日の1日目の地理B

ムーミン

なんと当日、ムーミンのエコバッグにお弁当を入れて

持って行ったのです

リュックに入らないということで

当日の朝、キャンバス地のエコバッグで

ムーミンとミッキーとどっちにするか迷いましたが、

私は何となくムーミンの方を選んで持って行かせました

白黒のクラシックタイプのムーミンの絵柄が

プリントされたエコバッグ

鬱蒼とした森林の中でたたずむムーミンの姿。

ムーミンに関しての知識は男子ということもあり

一切、ありませんでしたが、時々持たせていた

このエコバッグのイラストは記憶にあったようで

ムーミンはどこの国かという問題に関しては

森林に住んでいるキャラクター、と考え、

森林と言えばフィンランドと思ったようです

後はその選択肢の言語ですが、これは誰もが判断できる

内容でしたので、結果、正解でした

やれやれ

いよいよ明日です




たくさんの応援のメッセージやコメントを頂きありがとうございます

中にはご質問等頂きながら返信できないでおりますことを

お詫び申し上げます

また落ち着きましたら、お返事させて頂きます


いよいよ明日にセンター試験を控え

今の心境はと尋ねられましたら

不思議と思ったほど、親子とも緊張はしておりません

私はと言いますと

年末から少し体調を崩しまして

慢性気管支炎と共存しながら

仕事も超多忙な日々が続いております

一方、息子は

模試のセンター試験より

問題は易しいはずなので

余裕よ

というお恥ずかしい状況です


何やらしでかしそうな気配を感じてはおりますが

彼にはもう何も言いません

風邪やインフルエンザにも罹らず

万全な体調で試験を受けることができそうなので

母としては、それだけはひと安心です

私立の出願




明日から慶應義塾大学の出願が始まります

理工学部と医学部を受験する予定です

2月は2度、東京へ受験旅行することになりました

本当は私は早稲田大学の先進理工学部を受験して欲しかったのですが

スケジュールがタイトなのと、息子の希望が慶應でしたので

2学部、同校で受けることにします

2月の東京は雪が多いので、靴に付けるタイプの滑り止めを購入しました


センター試験まで12日




あけましておめでとうございます

2018年、平成30年。

センター試験まであと12日。

今日はセンター試験会場へ

ルートの確認のため行ってきました

電車で約50分

距離的にはそれほど遠くはありませんが

電車では乗り継ぎ等で少し時間が掛かります

駅から徒歩7分

駅のトイレとコンビニ確認

お昼前に行ったので今日はお天気が良くて

野良猫も道端で日向ぼっこしていました

本番はもう少し早い時間です

きっと寒空でしょう

雨や雪にならなければと思います








鉄緑会の先生




やっと、本日で下記項目を終えました

インフルエンザ予防接種2回目

合格祈願

お墓参り

あれをやっておけば、ということが無いよう

気になる事は済ませました


鉄緑会の通常授業は終了となりましたが

講師の先生からはフォローがあり

メールでやり取りをして頂いているようです

センター試験後も2次対策の講習もありますので

少し安心です


それにしても鉄緑会の講師の先生方

本当にすごいと思います

生徒のモチベーションを上げ方も

息子から断片的にしかお話は

聞いておりませんが

まだお若いのに

何か達観されているようなどのお話内容に、

人生経験の豊富すぎる年齢の私でさえ、

はっと気付かされるような

お言葉。


やはり他の予備校にはない、

独特なものを感じます

決して偏差値だけが高いのではないと感じています








最後の授業 鉄緑会




12月21日が鉄緑会での通常授業の最終日となりました。

6年間通いました。

中学に入りたての頃は、慣れていないし、帰りも遅いので

私は仕事の帰りに迎えに行っていました

正直、大変でした・・・が

続けてくれて良かったです

気に入ってくれて良かったです

後は結果を残せたら、

ハッピーエンドストーリーになるのやもしれませんが

世の中あまくないのは重々承知しております

受験を目前に控えて

今の私の心境は「無」です

本日、親子でお墓参りに行ってきました